MENU

過払い金

過払い金はどこから返還されるのかというと、もちろん借りた金融業者です。

 

昔の借金の返済をした分から、過剰に支払っていたものを取り返すのが、過払い金請求だからです。

 

払いすぎた金利は、当然、返還されるべきお金なので、違法な金利で貸し付けた業者は、返還する義務があります。

 

過去に取引をしていた債権者がいて、それが完済業者であっても、過払い金の請求手続きは可能です。

 

過払い金の請求は、どこから借りていたかが重要になります。過剰な支払いを強いていた場所が前提となるので、消費者金融が過払い金請求の対象になるのが普通です。

 

過払い金請求が発生する理由は、金利のグレーゾーンにあります。

 

ただ現在は、金利に関して法律がある程度整備されてきているので、過払い金請求の条件が満たされるのは少し前までの借金になります。

 

過払い金請求をするには、過去の借金と金利に関する情報が必要なので、取引履歴を取り寄せる必要があります。

 

取引履歴を取り寄せ、実際に過払い金請求で幾ら返ってくるかを計算します。

 

過払い金請求は、必要な情報と知識があれば自力でもできますが、それ相応の知識が必要になるので、業者から返還してもらうためには、素直に弁護士に依頼したほうがいいでしょう。